仮囲い工事

さまざまな危険のある工事現場に関係者以外が立ち入ることがないようにするには、仮囲い工事で工事の区画を明確にすることが大切です。

当社はフラットパネルやネットフェンス、ガードフェンスなど、さまざまな仮囲い資材を取り扱っています。お客様のご要望に合わせて迅速かつ丁寧に施工いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

仮囲いの重要性

〇関係者以外の立ち入りを防ぐ

工事現場にはさまざまな危険がありますので、そのような場所に関係者以外が立ち入ることがないよう仮囲いで安全を守ります。

〇工事期間の騒音・粉塵を減らす

騒音や粉塵で周囲の方々にご迷惑をお掛けしないように、仮囲いで騒音と粉塵の影響を最小限に留めます。

〇粉塵や資材などが現場の外に出ることを防ぐ

建材や資材などが誤って外に出ないように仮囲いで防ぎます。

〇現場周辺の景観を保つ

白い仮囲いが一般的ですが、最近では周囲の景観を損ねないようにさまざまな工夫がなされています。

足場工事のことなら株式会社猿飛

【お電話】092-233-4103
【所在地】福岡県福岡市早良区野芥8-3-8 301号
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】福岡市を中心に九州全域、本州も可

一覧ページに戻る