解体足場

建物の解体工事では、作業される方の安全を損ねない動線を確保して足場を組み立てていきます。

解体工事は足場に関わるさまざまなトラブルが発生します。中には作業者や通行人を命の危険に晒すような事態が起こることもあります。
このような危険性を当社はしっかりと認識し、現場の安全性を心配されることがないよう丁寧に工事を行います。

解体工事で使うくさび式足場について

ハンマー1本で組み立てることができ、短工期・低コスト・小回りが効くといったメリットがあります。部材はユニット化されているため複雑な現場にも対応でき、高い作業効率と安全性を発揮することができます。

従来は低層住宅の足場として使われていましたが、今では中層建築工事や高層建築でも使われるようになっています。

足場工事のことなら株式会社猿飛

【お電話】092-233-4103
【所在地】福岡県福岡市早良区野芥8-3-8 301号
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】福岡市を中心に九州全域、本州も可

一覧ページに戻る